痩せて人生バラ色に…神様、お願い。

痩せていればどれだけ私の行き方も変わっていたことか…。太っていることがコンプレックスで、外出なんか楽しいと思ったことなんてそうはありません。

外出すると一番に気になること。それは、みんなからの視線です。とても痛く体に突き刺さります。それに、みんなの心の声が聞こえてくるのです。ショッピングしていても「サイズあるのか?」とか「この通路通れるのか?」食事していても「すげー食いそう。」とか「足りる?」とか…。ときに最悪なのはバイキングや回転寿司屋です。みんな、どれだけ盛っていくのか、興味津々なのが痛いほどわかります。回転寿司屋に限っては、なん皿食べるのかってまわりの視線が痛いです。それと、美容室です。あの椅子に座るのが恐ろしいです。

おしりが入るだろうか。もうドキドキです。テーマパークなんてもっての他。絶叫マシーンだってたくさん乗ってみたい。しかし、そんな度胸なんてあるはずもなく、レジャーと言えばもっぱら動物園です。痩せていればわたしの人生観はどれだけ変わっていたか。痩せていたら、ショッピングも外食も、はたまた美容にも堂々と楽しめるはず。絶叫しまくりたい。神様はなんて不公平なの?テレビに出ているきれいで太った女優さん、いますか?太っているのはだいだい芸人ばかりで、太っている事をお金として得ることのできる、ある意味限られた逸材。そんなひとを見て、私は笑う事などとうていできません。痩せたい。とにかく痩せて今とは真逆な人生を送ってみたいです。神様、どうか私を救って下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする