痩せたい、というよりももっと自分を良くしたい

痩せたいなと思っています。一般的な健康の基準で言えば、ごく普通の体型で、特に困っているわけではありません。標準的なサイズの服を着ています。

ですが、現代の風潮からすれば、少し太っているとは思います。多分、若い女性の理想的なところが痩せ気味に入っていて、普通の体型や少し膨よかな体型だと太っていると認識される気がします。痩せたい、そして痩せるという判断基準を何にするのかと聞かれれば、私は見た目だと答えます。体重の増減で判断する人は多いと思うし、私もそれを多少は気にしていました。しかし、体重という数値だけでは見えないものがあると思うのです。体重が少なくても、筋肉が少なくてガリガリであったとして、それが本当に美しいとは思えません。単に細いことを痩せているとするのではなく、引き締まって健康的で適度な筋肉がついている状態を目指したいです。

私は痩せたいです。細くなりたいというよりは、余分なものを取り除いてスッキリとさせたいという感じです。ある人が言っていました。「太っていることは恥ずかしいことだ。なぜなら、自己管理ができていないことが一目瞭然であるからだ。だから、私はデブや肥満体の人間を軽蔑する。」この意見に対して、色々な答えがあると思います。しかし、一部は当たっていると私は考えています。体型に限らず、おろそかにした部分はやはり出来が悪いと思います。睡眠不足が続いたり、体に悪い食生活が続いたりすると、内側にも外側にも問題が起きます。太ってしまったとしたら、それは身体のメンテナンスを怠っている証なのかもしれません。私もそれを日々感じていて、ダメな経験からこういうことを思いました。だから、身体に良いことをして、良いものを巡らせるため、要らないものを取り除くため、痩せたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする